食べたらブログ☆

食べたものの備忘録☆

甲府でほうとうと鳥もつ煮、食べました。

青春18きっぷで、静岡県富士駅を経由して山梨県甲府まで行ってきました。
 
JR身延線富士宮駅」から約1時間40分で甲府到着!コロプラ駅奪取って位置ゲーやってるので眠るわけにいかないんだけど、睡魔に襲われて大変でした。
 
富士宮やきそば2皿も食べちゃったのでお腹も空いてなくて、ざんねんながら城跡ですけど甲府城舞鶴城公園)を隈なく歩き回って江戸時代の武士は大変だなぁ~と思いながら階段を上ったり下りたりして、疲れてお腹も空いてきたところで夕食タイム。
 
甲府といえば「ほうとう」ですね。
 
甲州ほうとう 小作 甲府北口駅前店
 
1Fは堀りごたつの座敷です。
和服姿の店員さんに囲まれて、メンタル強い方ですけどちょっと居心地悪かったです。
 
かぼちゃほうとう 1150円
 
ほうとうはもちもちでおいしい。すいとんのよう 味噌仕立ての汁もちょうど良い塩梅でおいしい。かぼちゃの他にじゃが芋、里芋まで入ってて、人参・ごぼう・白菜・ねぎ・きぬさや、そして苦手なワラビ入ってました。ワラビは新潟で山菜採りに行って、こんなもの食べれないでしょうって思って以来、食わず嫌いでした (^^; ざんねんながらワラビは苦手なままですけど完食!おいしかったです。機会があればカレーほうとう食べたいなぁ~ (*^^*)
 
鳥もつ煮 550円
 
この鳥もつ煮も甲府ご当地グルメってことで注文。
 
そして、後悔⤵
もつ煮込み大好きなんですけど、これまで食べてたのは豚のもつだったんですね。
 

鳥もつ煮って?

町おこしを目的としたB級ご当地グルメのひとつ。にわとりのもつ、主にレバー・ハツ・砂肝・キンカンを砂糖と醤油で甘辛く味付して照りが出るまで煮詰めたもの。
 
砂肝は食べれるけどレバーは苦手。ほとんどレバーだったのには辟易。砂肝はおいしい。キンカンはにわとりの卵巣らしいんですけど卵の黄身のような味でまずくはない。味付けは甘く濃いので七味で調整して完食 (^^)v
 
サラリーマンのおじさまたちがほうとう肴に飲んでたんですけど、追加注文したのが…
 
馬のもつ煮  Σ(・ω・ノ)ノ!
 
競馬はやりませんけど馬好きなので、馬はなぁー食べれないなぁー (;^_^A
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ